5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新規スレッドを立ててみる

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 18:58:07 ID:vtpI09sK
反日デモについての考察

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 22:39:26 ID:ggcYU9EZ
BURZUM

3 :2-1 ◆cpwWgp8R5Q :2005/05/04(水) 22:43:52 ID:aHWietVv
支援

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 02:06:27 ID:aBR2k6y4
中国において、反日運動の激化の背景には、ネット社会のそれが大きく影響している
ということは、以前にも述べた。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 02:09:17 ID:aBR2k6y4
先にいうが、右でも左でもない。赤でも白でもない。が、どちらかというと、右にはいるかもし
れん。とにかく、中立な視点で書いていくつもりだ。
また、議論するつもりもない。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 02:11:45 ID:aBR2k6y4
最近の反日デモに関して、あたかも中国が、国をあげて反日活動をしとるように
おもわれがちだが、そうとは、考えない。
日本人である俺自身、あのでもは、みてて気持ちのいいものではない。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 02:14:03 ID:aBR2k6y4
あれは、中国が民主化されてきているという証拠であろう。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 02:18:01 ID:aBR2k6y4
中国は、当然共産主義国家であり、経済は基本的には、国家が支配するという建前だ。
しかし、現実は経済の自由化が進み資本主義に近い国家となっている。
社会主義は、現実的ではないということで、旧社会主義国は次々と崩壊した。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 02:23:38 ID:aBR2k6y4
社旗主義・共産主義とは、簡単にいうと、
世の中(社会)で、お金のまわりを自由にしてしもたら、金持ちばっかりが得してまわりが
貧乏ばっかりになるから、そうならないように、国家がお金の動きなどを支配しよう。
みんなで作って、みんなで分けようというような考え方だ。
国営企業とかんがえればいい。
逆に資本主義は、あんまし国家は介入せんとこう。自由にしよう。みたいなもんだ。
民営化だな。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 02:30:16 ID:aBR2k6y4
話が脱線するが、日本においても国営のものはだれがちであり、社会主義もそういった
弊害がある。逆にJRのように民営化されると、だらだらしなくなりしゃきんとする。
そんかし厳しい。公務員は結構ラクといわれ、民間は厳しいというのもそんなとこ。
しかしながら、いきなり民間がやると、はちゃめちゃになってしまう。
ある程度のレベルまでは、国営で、ある程度の実力がついてからそれから民営化され
るのが望ましい。
NTT JRなどがそんなとこだろうか。
あんまり詳しくはしらんし、本題からずれとるので 話をもどす。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 02:34:34 ID:aBR2k6y4
ただやみくもに、民主化や普通選挙をすれば国家が繁栄するかというとそうではない。
独裁制も大事なのだ。
その国民のレベルに応じて政体は変わっていくことが望ましい。
いま、アメリカがやみくもに世界の民主化をおしすすめているが、あれは大きな誤りだ。
アメリカは謝るべきである。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 02:43:57 ID:aBR2k6y4
18・19・20世紀と世界の欧米列強が世界の多くの地域を植民地化した。
そのせいで、本来その地域の民族が独自に政体を変化していくということを阻んでしまった。
さまざまな文化があり、その変化に応じて国家も変化していく。
それには、大概が多くの血が流れる。そうして、独自の政体を持つ国家が形成されていく。
他からおしつけられるのではなく、力を持つ階層が国を支配する。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 02:50:57 ID:aBR2k6y4
有力者がいつしか王となる。その王が支配する時代。王というものが形骸化し、貴族
が支配者となる。王という、元首が存在するが、力、軍事力をもつものが支配するように
なる。日本では、天皇という元首が存在するが、軍事力をもっていた将軍が幕府という
形で、国家が経営されていた。幕府が力を失い。別の有力者(雄藩ら)が天皇を
再び元首としてたて、欧米の政治をとりいれ近代化がなされた。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 02:51:26 ID:aBR2k6y4
中国においては・・・、
やっと話がもどった。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 03:06:02 ID:aBR2k6y4
中国は、共産党の一党独裁やった。それ以前の話は省略(歴史の授業になるので)
それが、建前では共産主義だったのだが、自由化の波におされにおされ、建前とは
うらはらに、自由経済が浸透してきた。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 03:11:01 ID:aBR2k6y4
その結果民衆が徐々に力をもつようになった。次第に言論などが自由になっていった。
といっても、中国では、まだまだ、メディアに対する統制はつよい。
中国のメディアはいまだに、中国の政府に対して不利な報道はあまりしない。
でも、香港は別。結構自由。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 03:15:35 ID:aBR2k6y4
そんななか、水面下で浸透しつつあったネット。これは、日本の2ちゃんをみれば分かるが
規制などがかなりゆるい。中国政府も何らかの組織なら取り締まりようがあるが、ネットの
発言になると数が多すぎて規制もできん。日本の2ちゃんぐらいまとまっとると規制の
しようがあろうが、おそらくは、それよりも規模が小さい掲示板のようなものが多数存在
するのだろう。
そうして、ほそぼそとではあろうが、政府の統制のききにくい情報発信元ができていった。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 03:22:16 ID:aBR2k6y4
思想・言論が自由になると学生運動のようなものがおきる。
多くの民衆の注目するネタは、反日思想だった。靖国問題やかねてから日本に対して
ちょっぴりもっていたコンプレックスなど、そんなものも手伝って、自体は急展開していく

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 03:27:58 ID:aBR2k6y4
大規模なデモが起きたのだ。中国で、反政府的な活動をやると粛正される。
ころされるのだ。社会主義国では、粛正は珍しくない。反国家的な分子を抹殺する。
社会主義国では、国家が強力な力を持つ。強力な力を持つがゆえに、国家が
社会や経済などを経営できる。国家が経済を支配できていないならば、それは、
社会主義ではなく、自由主義、いわゆる資本主義になろう。
力を維持するために粛正し、粛正するが故に国家は力を維持できる。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 03:34:34 ID:aBR2k6y4
反政府デモなどとてもやれないが、反日でもなら、まあゆるされる。
デモは、民衆のエネルギーが吹き出したようなものだ。
中国政府も最初は反日デモとたいして、真面目に取り組んでいなかったが、
自体の深刻さにきがついたのであろうか、デモを完璧に抑えにかかったのだ。
当然である。あのエネルギーは、ふくらみすぎると暴走する。いや、もう暴走したのか
もしれん。動き出した歯車は、簡単にはとまらないのではなかろうか。
民衆のエネルギーは、反日運動だけではすめばいいのだろうが、
今時、共産党の一党独裁という、わけのわからん政体が存在しとるのが不思議だ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 03:39:47 ID:aBR2k6y4
5月4日は、五四運動の日でデモが行われる可能性が非常に高かった。しかし
あの厳重な警備!!!!すごい、日本大使館かなんかわからんが、日本の施設の周囲を
警官がかこんでいる。しかも三重ぐらいに!!!!警官が一列にならんでいるのでなく
三列にずらーっとならんでいるのだ。
あるいは、コンテナみたいなので、広場に入ることすらもできんようにしとる。
完璧に本気でデモを起こさせない気だ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 03:45:07 ID:aBR2k6y4
それと前回のデモというか、反日活動はビン(ペットボトル)なげたり、石なげたりと、
そんな映像が世界に報道されとる。あれは、ちょっと格好悪い。デモ行進というよりは、
暴動に近い様子にもとれる。おそらく、世界のメディアは、そんな過激な部分だけを
テレビで放映しとるやろうから、中国民衆が、みんなあんな感じをおもわれるだろう。
そうかどうかは、おいといて。
とにかくあのデモは、格好悪いので、それもおさえたかったのだろう。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 03:50:50 ID:aBR2k6y4
ちなみに国家としては、国家に比較的強い権力を保ちつつ、民衆が自らの力で
民主化していく、それを国家が抑圧する。それを繰り返し、民主化されてきている
ので、結構いい形の国家ができると思われる。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 04:02:53 ID:aBR2k6y4
だが、どうやって、中国の政体がかわるのだろうか。
いずれにせよ、共産党の一党独裁ってのは、厳しいだろう(他にも8つ程政党はあるらしいが)
インターネットカフェも結構摘発されとるらしい。
言論が自由になればなるほど、現在の中国政府は危うくなる。
反日活動が、中国が恣意的におこなっとるとかんがえるのは・・・・。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 16:17:26 ID:aBR2k6y4
ちょい難しかったみたいやな。

26 :ガラス ◆1gnYl.AJcU :2005/05/05(木) 16:43:45 ID:Io+oJ86h
これまでは国民の不満を
日本に向けてかわしてきたかんじだけど
もうそれじゃあダメになってきたってことだと思ってる

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 17:00:40 ID:aBR2k6y4
中国の国民はその不満を、政府に大っぴらに向けるこができないんだ。
そのうっぷんが日本にむけられただけ。本当の歴史をみれば、憎むべきは、イギリス
なのだ。 今の反日活動は感情の域にすぎん。
中国では、思想統制がダントツに厳しい。それでも、もうおさえきれんくなっとる。
国民レベルは、日本の数段落ちるが、理想的な国家的な変遷。そして資源や労働力
などは、すごい。そのうち強大な国家になるだろう。ってか、いままでが、間違って
ただけだがな。
そういった中、日本が生き残るには、より強固な日米同盟が必要やし、改憲も必要だ

28 :2-1 ◆cpwWgp8R5Q :2005/05/05(木) 23:06:56 ID:Egnby2Wq
>>10-11
>>19
勉強になりますた。
>>20
あれは日本の学生運動みたいなもので一過性のお祭りと考えてはあかんのやろうか。
学生運動でも一応人死んだりしたけども
>>23
なんとパスペクティブな
>>24


10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)